風俗玄人必見! 人妻専門デリバリーヘルスを味わい尽くせ!

Hot sexy girl

本物か、偽物か

ワンピースの女性

人妻専門デリヘルには、当然のことながら、人妻の風俗嬢が在籍している。
とは言え、本当に全員が全員、現役の人妻であるかと言われれば、多少怪しい面があることは否定しきれない。

まず、基本的には婚姻関係にある相手がいる女性が風俗で働くことは、条件的に厳しい。はっきりとした形の浮気ではないにせよ、それと同等の誹りを相手から受けることは免れないだろう。もちろん、こっそりと、旦那に内緒で人妻デリヘルで働いている本物の人妻嬢もいるが、全員が全員そうであるわけではないということは、予め理解した上で臨むべきだろう。

本物の人妻ではない嬢でも、離婚歴がある元人妻であるなど、まったく人妻というジャンルに無関係な嬢はほとんどいない。中には天性の「人妻っぽい」嬢もいるだろう。未婚であっても、「人妻っぽい」嬢であれば、それで良い。要は、本当に人妻であろうが人妻でなかろうが、上手くこちらを騙してくれさえすればいいのだ。簡単に嘘とわかるような、誤魔化しが透けて見えるような嬢であればお断りだが、嘘でも本物より本物らしければそれで良い。

客としても、嘘を本当と思い込む努力が求められる。女子大生風だったり、OL風だったり、ロリ専門店だったりと、色々なコンセプトに特化したデリヘルは幾つもあるが、客としての義務は一つ、「疑わないこと」だ。
店と客が協力して、初めてそのコンセプトが成り立つのである。特にロリ専門店なんて、もし本当にその名称が指し示すような女が嬢として働いているのであれば大問題だ。あれは一種の見立てであり、ある程度そのように見える女性が在籍しており、また客もある程度のそのように見るように努力することで、成立している店なのである。時折問題外な嬢がいることもあるが、基本的には、店と客の信頼関係の上、どちらも歩み寄っているわけである。

人妻専門デリヘルだって同じことだ。本当に全員が全員、本物の人妻であれば、この国の夫婦関係を危ぶまなければならないだろう。だが、実際にはそうではない嬢のほうが多い。それを「どうせ偽物だろう」と喰ってかかったのでは、楽しむものも楽しめない。むしろ、「もしかしたら本物かも……」という程度に疑って臨めば、スリルと快楽を得やすくなるのではないだろうか。

あるいはもし、本当に、本物の人妻と確信できる嬢にあたったなら……。
そのときこそ、玉石混交の中で、本物の玉にあたったとして、思う存分堪能すればいいのではないだろうか。